【脱マウス】左手だけのCtrlキーのショートカットから始めよう

使用頻度が高く、左手のみでできるCtrlキーのショートカットからマスターしましょう☆

脱マウス初心者向けです。

右手はマウスの上に置いていても大丈夫ですよ。

Ctrlキーの機能

Ctrlキーは使用中の一番上のアプリの操作に使います。

Ctrlキーはキーボードの左下の角にありますね。

小指で押すようにしましょう。

【Ctrlキー】+【C】【V】【X】

最重要ショートカットです。

【Ctrl】+【C】→ コピー

【Ctrl】+【V】→ ペースト

これら2つは多くの人が使いこなせているのではないでしょうか。

コピーしてペーストしない、ということはありませんからね。

これらはセットで覚えていらっしゃるでしょう。

【Ctrl】+【X】→ カット

こちらはどうでしょうか。

もし覚えていなければ、この機会に覚えてしまいましょう。

コピーではなくカット

【C】のキーの左隣の【X】のキーを使います。

【C】【V】【X】は3つ横並びですね。

【Ctrl】キーに左手の小指があるときに、人差し指で押せるキーです。

これら3つは左手のみで完了です!

【V】って何?【X】って何?

けっこう気になっている人は多いんではないでしょうか?

【C】は”Copy”の”C”ですから覚えやすいですね。

でも、Vは?Xは?

Cの隣なので押しやすいからそうなっている、言われています。

varnishの【V】(仮説)

「ペースト」が【Ctrl】+【V】である理由を調べてみましたが、はっきりした説明を見つけることができませんでした。

個人的には、【V】は「varnish(塗る)」が由来かな、と思っております。

ハサミの形の【X】(こじつけ)

【Ctrl】+【X】はカット(cut)ですが、”C”はコピーで使われているので使えません。

【X】が使われるのは、左手で操作できて【C】のキーに近いというのが理由でしょうね。

yu-taは、【X】はハサミのかたちに似ているから、とこじつけて覚えております。

【Ctrlキー】+【Z】

このショートカットは使っていらっしゃいますか?

【Z】は【X】【C】【V】のすぐ左隣にあり、押しやすい位置にありますね。

【Ctrlキー】+【Z】は「一つ前の状態に戻る」です。

操作を間違えた!特に間違えて消してしまった!

という場合など、これを使えば復元できます。

とっても助かる、ありがたーいショートカットなのです(笑)。

【Z】であるこじつけ理由

アルファベットは右方向にA▶B▶C…と進みます。

それに対し、AからバックしようとしたらZ◀A、アルファベットの一番最後の文字【Z】になります。

だから「戻る」は【Z】である、というふうに覚えております。

【Ctrlキー】+【A】【S】

これらは覚えやすいですね。

【Ctrl】+【A】→ 全選択

【Ctrl】+【S】→ 保存

【Ctrl】+【A】

【A】は”All(すべて)”の”A”ですね。

「全選択」+「コピー」

「全選択」+「カット」

「全選択」+【Del(Delete)】

いろいろ組み合わせて使えます。

【Ctrl】+【S】

【S】は”Save”の”S”ですね。

編集作業の途中では時折【Ctrl】+【S】を使って保存するようにしましょう。

左手のみの【Ctrl】を使ったショートカットを完全にする

いかがですか。

【Ctrl】+【C】【V】【X】【Z】【A】【S】

これらは左手のみで行えるショートカットです。

マウスを使わずに、これらを組み合わせるだけでもかなり時間短縮になります。

使っていきましょう☆

快適なパソコンで仕事高速化!

コメント