【パソコン仕事術】Google日本語入力を使う【無料】

在宅勤務でなんだか一日中パソコンの前にいるよ…

やらなくてはならない仕事、少しでも早く済ませたいものです。

仕事を高速化する方法があれば使いたいですよね。

ちょっとした改善が劇的に効果を発揮する場合があります。

たとえば、日々使うパソコンの文字入力システム。

Google日本語入力使っていますか?

Googleが開発した日本語入力アプリです。

まだでしたら、ぜひインストールしてください。

こちらを使って文字入力をするだけで、かなり仕事がはかどるようになるのは間違いありません。

アプリはブラウザからダウンロードしてインストールします。

無料ですから、使わないと損ですよ。

Google日本語入力をインストール

こちらからダウンロードできます。

Google日本語入力

Google 日本語入力
思いどおりの日本語入力。Google 日本語入力は、変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供します。

インストールすると、タスクバーにこのようなアイコンが現れます。

アイコンをクリックしてみましょう。

「Google日本語入力」が追加されていますね。

ちなみに黒丸に「J」のアイコンはMicrosoft IME(Windowsの標準の日本語入力)です。

この状態ではMicrosoft IMEが選択されています。

「Google日本語入力」を選択してみましょう。

タスクバーの文字入力のアイコンが青丸の「Google日本語入力」に切り替わりました。

これで、Google日本語入力を使って入力ができるようになります。

入力ツールの切り替え(ショートカット)

【Windowsキー】+【スペースキー】というショートカット文字入力システムを切り替えることができます。

今後常に「Google日本語入力」しか使わないということでしたら、ひんぱんに切り替える必要はないのかもしれません。
もし、他言語のキーボード設定をしていて、ひんぱんに切り替える必要があるのでしたら、このショートカットでの切り替えは便利です。
覚えておくとよいでしょう。

【Windowsキー】を押しながら【スペースキー】をクリックすると、入力ツールが選択できる画面が出ます。

そのまま【Windowsキー】を押した状態で【スペースキー】をポンポンとクリックしながら、対象のアプリを選択することができます。

Google日本語入力のメリット

Google日本語入力のメリットをざっと紹介します。

固有名詞に強い

Google は「検索」エンジンの会社ですので、とにかく新しいキーワードには非常に強いです。

あるいは、マニアックと思われるような固有名詞にもスムーズに対応します。

Google日本語入力を使うことで固有名詞の入力の手間がかなり削減されます。

誤入力に強い

「誤入力」に対しても強いです。

「これって間違えて入力したんじゃないですか?」「もしかしてこれですか?」と教えてくれます。

カタカナ語を英語に変換する

日本語だけでなく、メジャーな英単語にも対応しています。

日本語で「ふれんど」と入力してみましょう。

変換すると「friend」になってくれます。

相対的な言葉を具体的な言葉に変換する

「きょう」や「いま」で入力して変換すると、その時点での具体的な日付や時刻が出てくれます

年号変換もしてくれます。

郵便番号を住所に変換

郵便番号を入力すると、住所に変換してくれます。

インストールしよう

いかがでしたか?

ともかくダウンロードしてインストールするだけで、これらの機能が使えます。

パソコンでの仕事がはかどること間違いナシです!

ぜひ使ってみてくださいね。

続きます☆

快適なパソコンで仕事高速化!

コメント